沖縄プロレスの常設会場『デルフィンアリーナ国際通り』。
公式サイトとはちょっと違った、当サイトなりの視点でご紹介します。
◇ 外 観 ◇

デルフィンアリーナ国際通りの入居するエスプリコートビル。
県庁側から国際通りに入れば、その特徴ある外観と「沖縄プロレス」の看板がすぐ目に飛び込んできます。
歩道には沖縄プロレスの看板もあり、試合前にはサーターアンダキーリングアナや選手が呼び込みを行っています。
ビル入口。看板を潜って進んでも、右手の階段を登っても、エレベーターがすぐにあります。
入口左手には『海人』てぃだ店が。プロレス観戦前後にお土産の物色もできます。
◇ 会 場 内 ◇

エレベーターを降りてドアを開ければ、すぐ目の前にはリングが。200人も入ればすぐに札止めとなるこじんまりとした会場ですが、それ故に全席がSRS状態で臨場感抜群。
リング後ろの壁面にはハブVSマングースのイラストと、主力6選手のパネルが。
左 : 入場ゲート。赤コーナーの斜め後ろに位置しており、選手はここからリングに向かいます。竹製の枠で作られた看板に、左右のシーサーが沖縄色を出してます。
下 : 客席から見上げると本部席が。鉄柵に取り付けられたゴングを、小窓から出てきたリングアナが叩きます。
◇ シ ョ ッ プ ◇

会場内の、入場ゲートに向かって左側にはグッズショップが設置されています。Tシャツやタオルなど等のグッズが販売されており、試合中はビールやジュースなどドリンク類の販売も。
小物類はショップ窓口辺りに、Tシャツは壁面にハンガーで展示されています。
◇ ア ク セ ス ◇

ゆいレール『県庁前駅』から国際通りを歩けば、ものの5分で到着します。
国際通りには色々な土産物屋さんがありますが、1、2本裏路地に入ったりしても色んな飲食店等がありますので、ガイドブックに載っていない穴場的な店を探す楽しさもありますよ。
inserted by FC2 system